食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

キウイ

ビタミンCが豊富な美肌を作る優秀フルーツ!

キウイ

「キウイ&りんごのスムージー」

キウイ

美肌・美腸にオススメのスムージー!!

 キウイフルーツは果物の中でも特に美肌・風邪予防、疲労回復効果のあるビタミンCが豊富です。また、キウイフルーツとりんごは、便秘解消効果のある食物繊維が豊富です!!セロリが入ると清涼感がアップし、爽やかな風味になります。お好みで加えてください!!

キウイ ……… 2個
りんご ……… 1/2個
セロリ ……… 40g
ヨーグルト ……… 150g
ハチミツ ……… 大さじ1

 ※ヨーグルト⇒牛乳や豆乳でもOK!

<材料:2人分>

作り方
  1. キウイは皮を取り除き、小さく切る。りんごは種を取り除き、小さく切る。
  2. 全ての材料をミキサーに入れてなめらかになるまで攪拌する。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

キウイについて

 福岡県はキウイフルーツ生産量全国2位!福岡県で栽培されているキウイは果肉がグリーン色の品種「ヘイワード」が中心。

キウイの選び方

 皮にキズやシミがなく、うぶ毛がキレイについているものが良品。

キウイの保存方法

 固く、まだ熟していないものはそのまま室内に置いて追熟させましょう。早く追熟させたい場合は、バナナやリンゴ等エチレンガスを出す果物と一緒に袋に入れましょう。

【キウイパワー】美肌づくりに!

 キウイフルーツには美肌づくりや疲労回復、かぜ予防に効果が期待できるビタミンCが多く含まれています。また、食物繊維のペクチンも豊富で、便秘解消に役立ちます。
 たんぱく質分解酵素のアクチニジンを含んでいる為、食後のデザートとして食べれば、消化を助けてくれます。

【豆知識】

1.「キウイ」の名前

 ニュージーランドの飛べない鳥であるキウイ(国鳥)に似ている事からこの名前がつけられました。

2.キウイの栄養素

 カルシウム、カリウム、食物繊維、クエン酸、リンゴ酸が多く含まれている果物です。キウイ(可食部)100g当たり53kcalと低く、1日に2個程度食べるのがオススメです。

3.調理のコツ

 皮をむく時は、果頂部から縦に通った繊維にそってむき、芯がかたい場合は切り落とします。

【カラダによく効く食べ合わせ!】

カラダによく効く食べ合わせ!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ