食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

玉ねぎ

春が旬!甘味があり、みずみずしい新たまねぎをピックアップ!

玉ねぎ

「厚揚げと新たまねぎのかけぽん」

玉ねぎ

 新たまねぎは辛みが少ないのが特徴ですが、辛みが苦手な方は、薄切りした新たまねぎを水にさっとさらし、水気を絞って使用しましょう!

厚揚げ ……… 1丁
新たまねぎ ……… 1玉
小ねぎ ……… 少々
ポン酢 ……… 適量

<材料:2人分>

作り方
  1. 厚揚げは角切り、新たまねぎは薄切りし、水気をしぼる。
  2. 厚揚げはフライパン又はトースターで表面がカリっとなるまで焼く。
  3. 器に新たまねぎを敷いて厚揚げをのせ、小ねぎを散らす。ポン酢をかけていただく。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

たまねぎの選び方

 頭の部分が細く、しまっているもの。皮の色が濃く、ツヤがあり、重みのあるもの。

たまねぎの保存方法

 風通しの良い冷暗所に保存。

新たまねぎの保存方法

 水分が多く、傷みやすいので要注意!消費しきれないときは、スライスして冷凍保存しましょう。

【たまねぎパワー】辛み成分にも期待!

 玉ねぎの主成分のカリウムは筋肉の正常な働きの神経伝達や細胞の代謝の働き、塩分を排出する働きがあります。
 また、毛細血管を丈夫にするケルセチンを多く含みます。ケルセチンは高血圧の予防効果、ボケ防止効果が期待できます。強力な抗酸化作用の働きから、血流の改善や血栓の防止にも役立ちます。

【たまねぎ調理のコツ】

 たまねぎを生で食べた時の独特の辛みは硫化アリルという成分です。硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあり、動脈硬化や高血圧予防効果が期待できます。硫化アリルは、加熱すると変質してしまう為、栄養成分を効果的に摂取したい場合は、「生」で食べましょう。玉ねぎを生食でいただく場合は、辛みがやさしい新たまねぎがオススメです!

【カラダによく効く食べ合わせ!】

カラダによく効く食べ合わせ!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ