食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

アスパラガス

アスパラガスは、料理の美味しさを引き立てる食感と色鮮やかなグリーン色が自慢です!

アスパラガスレシピ

アスパラガスとトマトのオムレツ

アスパラガスとトマトのオムレツ

アスパラ ……… 2本
ミニトマト ……… 4個
……… 2個
牛乳 ……… 大さじ2
塩・胡椒 ……… 少々
作り方
  1. アスパラは3cm長さ、ミニトマトは半分に切る。
  2. ボウルに卵を入れて溶きほぐし、ミニトマト、〇を加える。
  3. フライパンに油をひいて、アスパラガスをさっと炒めて取り出し、(2)を流し入れ、アスパラガスも入れ、菜箸で大きくかき混ぜる。フライパンの向こう側に寄せるようにしてオムレツ状に焼き、お好みでトマトケチャップをかけていただく。
アスパラガス、卵、プチトマトのシンプルなオムレツです。緑×黄×赤の3色がキレイです。

レシピ:シニア野菜ソムリエ 久保ゆりか

アスパラガスの選び方

全体に緑色が濃く、太さが均一なもの。
穂先はピンとしているものを選びましょう。

アスパラガスの保存方法

冷蔵庫に入れて、立てて保存しましょう。
横にすると穂先が起き上がろうとしてエネルギーを消費し、鮮度が落ちてしまいます。

【 アスパラガスのパワー】疲労回復に!

アスパラガスは、各種ビタミンや葉酸、アスパラギン酸が豊富です。アスパラギン酸は、アスパラガスから発見された事から命名された栄養成分で「免疫力アップ」「疲労回復」などの効果が期待されています。
また、肝機能の強化やストレスを解消し、神経を鎮める作用もあります。アスパラガスの穂先に多く含まれていますので、茹でる際は熱湯に根元のほうから入れ手早く行いましょう!

【アスパラガスに性別!?】

アスパラガスは雄株と雌株に分かれる雌雄異株作物で、雄株には雄花が、雌株には雌花しか咲きません。
アスパラガスの小さな花をのぞいてみると、おしべだけ、もしくはめしべだけかしかありません。
どちらが美味しいかというと、違いが分かりにくいようですが、私達が食べているアスパラガスの多くは「雄株」です。
雌株は種をつけるために栄養分が貯蔵する根に回りにくくなります。
また、雄株の方が安定的に良い芽を出しやすくもあるそうです!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ