食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

いちじく

「とよみつひめ」は福岡生まれのオリジナルブランドです!

いちじくレシピ

いちじくハニートースト

いちじくハニートースト

いちじく ……… 2個
ヨーグルト ……… 200g
……… 少々
食パン ……… 2枚
ハチミツ ……… 適量
シナモン ……… 少々
作り方
  1. ヨーグルトはコーヒーフィルターに入れて、6時間くらい置き、水気をきり、塩を混ぜる
  2. いちじくはくし形に切る。
  3. 食パンに(1)のヨーグルトを塗り、いちじくをのせ、ハチミツ、シナモンをかけてくトースターでこんがり焼く。
水切りヨーグルトは、ヨーグルトをザルでこして水気をきる方法でもOK!フレッシュチーズのような仕上がりです。いちじくとの相性もGOOD!!

レシピ:シニア野菜ソムリエ 久保ゆりか

いちじくの選び方

 赤褐色に染まったもの。手で触って軽くへこむくらいのものが食べごろ!果皮に傷があったり、先端の部分が割れすぎているものは避けましょう。

いちじくの保存方法

 ポリ袋などに入れて、冷蔵庫に保存。
 なるべく早く食べるのがオススメですが、食べきれない場合は、冷凍又は加工すれば長持ちします。

【 いちじくのパワー】消化促進効果あり!!

 いちじくは水溶性の食物繊維であるペクチンを豊富に含んでおり、腸の活動を活発にさせ、便秘に効果 があります。
 また、いちじくをカットした時に出てくる白い液体。
 これはフィシンというタンパク質分解酵素で、食後に食べると、消化を促進させてくれます。
 またお酒を飲んだ後に食べると、二日酔い予防効果も期待できます。このフィシンは、いちじくが傷ついたときに侵入してくる細菌をやっつける役割があると言われています。

【とよみつひめについて!】

 福岡県のオリジナルブランドいちじく「とよみつひめ」!!
 名前は行橋市豊前町の(豊:とよ)と甘い(蜜:みつ)から命名されました。
 果形は卵型で、果実は大きく、秋果は育成地(福岡県行橋市)では8月中旬から収穫できる夏秋果兼用の中生種。

  • 糖度が16~17度になり、甘みが強い。
  • 果皮は赤紫色で果肉は緻密でジューシー。
  • 果汁が多く、 従来のいちじくとは違いメロンのような食感
  • 皮ごと食べられる

 いちじくは「不老長寿の果物」とも言われています!
 是非、旬の時期に美味しくいただきましょう!!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ