食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

カボチャ

栄養豊富なカボチャは、自然な甘みがあるので、スイーツにも大人気です!

カボチャレシピ

カボチャのペペロンチーノ

カボチャのペペロンチーノ

カボチャ ……… 250g
豚肉 ……… 150g
にんにく ……… 1片
オリーブオイル ……… 大さじ1
赤唐辛子 ……… 1本
……… 小さじ2/3
黒胡椒 ……… 少々
作り方
  1. カボチャは約5mmの厚さ、豚肉は一口大、にんにくはみじん切りする。
  2. フライパンにオリーブ油、にんにく、唐辛子を入れて火にかけ、香りが出たらカボチャを炒める。
  3. 豚肉を加えて炒め、お肉の色が変わったら、塩、黒胡椒で味を調える。
カボチャと相性の良いガーリックの香りと風味をつけて!
ピリ辛味でご飯もすすみます。

レシピ:シニア野菜ソムリエ 久保ゆりか

カボチャの選び方

 手に持った時にずっしりと重みを感じるもの。皮が固く爪を立ててもへこまないようなもの。

カボチャの保存方法

 丸ごとの場合は、風通しの良い涼しい所で1~2ヶ月保存可能。カットしたものは、種とワタを取り除いて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

【 カボチャのパワー】冷え性予防に!

 カボチャはβ-カロテンが豊富な他、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などをバランスよく含み、栄養面も高いお野菜です。β-カロテンは、免疫力低下によって発症する病気の抑制効果、粘膜などの細胞を強化して、免疫力を高める働きがあります。免疫力が高まると、外から体内に侵入してくる有害な細菌やウイルスを撃退するだけではなく、抗がん作用も高まります。さらに体を酸化から守る坑酸化作用、体を温める効果があるので、冷え性の方にもオススメのお野菜です。

【カボチャのオススメ調理方法】

◎カボチャが硬い時は?
 包丁で切る前に、電子レンジに入れて約2分加熱すると切りやすくなります。
 また、あらかじめ電子レンジで火を通しておく事で、短時間加熱で美味しく食べられます!

◎かぼちゃは、煮もの、炒め物、蒸しもの、揚げもの、スープ、スイーツにオススメの万能野菜です。
 フライや天ぷらにしてもホクホクして美味しいですが、天ぷらの場合は薄切りに、フライの場合は1cm位の厚さが火通りもベストです。かぼちゃの煮ものが残った場合には、コロッケなどにリメイク出来ます。

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ