食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

ブルーベリー

ブルーベリーは、美味しさはもちろん!小さな粒に秘められた栄養成分にも注目されています。

ブルーベリーレシピ

フローズンブルーベリーヨーグルト

フローズンブルーベリーヨーグルト

ブルーベリー ……… 100g
ヨーグルト ……… 150g
ブルーベリージャム ……… 大さじ1
作り方
  1. ヨーグルトにブルーベリージャムを混ぜ合わせる。
  2. 製氷機や型にブルーベリー、(1)をのせて冷凍庫で冷やし固め、型から取り出す。※ブルーベリージャムの代わりにお砂糖を加えても◎!
ヨーグルトにクリームチーズを混ぜたり、お好きなフルーツを加えてアレンジすれば、楽しさ無限大!

レシピ:シニア野菜ソムリエ 久保ゆりか

ブルーベリーの選び方

 濃い紫色でシワがなく、ハリのあるもの。
果実が小さいものより大きいもののほうが、旨みが強い傾向がある。
果物の表面についている白い粉を『ブルーム』と言い、乾燥や病気から自身を守るためにブルーベリー自身が出しているものである。このブルームがついているものの方が栄養素も守られ、日持ちする。

ブルーベリーの保存方法

 乾燥させないようにポリ袋等に入れ、冷蔵庫にて保存!長く持たせたい場合は、冷凍保存が良い。
 鮮度が落ちやすいので、できるだけ早めに食べましょう!

◆冷凍保存方法◆

  1. 水で洗い、ペーパーでしっかり水気をとる。
  2. フリーザーバッグ又はポリ袋に小分けして入れる。
  3. 冷凍庫に入れて保存。

【 ブルーベリーのパワー 】美肌効果!

 ブルーベリーには、ポリフェノールの一種、アントシアニンが多く含まれています。ポリフェノールは、植物に含まれている色素や渋み、苦みの成分で、ブルーベリーなどに含まれる濃い青紫色の色素。植物が紫外線から実を守るために生成されるアントシアニンは強い抗酸化力を持っており、活性酸素を除去する働きに優れています。その他、ブルーベリーは食物繊維が豊富です。食物繊維が豊富とあげられるバナナを上回る含有量で、栄養面でもとても優秀な果実です!

【ブルーベリージャムを作ろう!】

 ブルーベリーを水洗いすると、柔らかくなり、すぐ傷みやすくなります。使う直前に洗うようにしましょう!

材料
  • ブルーベリー 500g
  • 砂糖 250g
  • レモン果汁 大さじ1

 ブルーベリー果実を鍋に入れ、水50ccを加えて加熱する。沸騰してきたら、砂糖100gを加え、静かに混ぜながら煮る。中火から強火にして残りの砂糖150gを加えて加熱する。全量が500gになるように煮詰め、最後にレモン果汁を加える。
※煮沸消毒した瓶に詰めましょう!

夏バテ防止にもオススメ
【ブルーベリー酢を作ろう!】
材料
  • ブルーベリー 300g
  • リンゴ酢 500cc
  • グラニュー糖 200g~300g
  1. 洗ってよく乾かした保存瓶にブルーベリーとグラニュー糖を入れ、上からリンゴ酢を注ぎ、混ぜ合わせる。
  2. 暗所に保存し、グラニュー糖が溶ければ出来上がり!

※水や氷、炭酸で割っていただきましょう!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ