食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

なす

「博多なす」は太くてツヤがあり、果肉も果皮もやわらかいのが特徴です!

なすレシピ

冷んやり蒸しなす~ゴマソース~

冷んやり蒸しなす~ゴマソース~

長なす ……… 2本
みょうが ……… 1本
青紫蘇 ……… 5枚
生姜 ……… 1かけ
A 練りごま ……… 大さじ1
すりごま ……… 大さじ1
醤油 ……… 大さじ1
砂糖 ……… 大さじ1/2
……… 小さじ1
作り方
  1. なすは縦半分に切り、ラップに包み600Wで約3分半加熱し、少々蒸らす。粗熱がとれたら、食べやすい大きさに切り、軽くしぼり、冷蔵庫で冷やす。
  2. みょうがは小口切り、青紫蘇千切り、生姜みじん切りにする。
  3. なすを器に盛り付け、合わせたAをかけ、(2)をトッピングする。
皮まで美味しい!レンジで作る「蒸しなす」です。
薬味を加えると食欲増進効果、殺菌作用にもなるので、食中毒予防にもオススメです。

レシピ:シニア野菜ソムリエ 久保ゆりか

なすの選び方

 表皮の紫色が濃く、ツヤとハリがあるもの。ヘタの切り口がみずみずしく、ヘタのトゲがチクチクと元気なもの

なすの保存方法

 常温の場合は、冷暗所にて保存。冷蔵の場合は新聞紙に包み、ポリ袋に包んで野菜室にて保存。冷気が直接当たらない場所にしましょう!

◆なすの旬◆

 6月~10月頃


【 なすのパワー 】生活習慣病予防にも!

 なすは90%以上が水分で、豊富なカリウムとともに利尿作用が期待できます。
 カリウムは、体内の余分なナトリウムを排泄し、高血圧を防ぐ働きもあります。なすで注目すべき成分は、表皮のナスニン。アントシアニン系の色素で、がんや動脈硬化、高血圧などの生活習慣病の予防に役立つと言われています。なるべくなすの皮も食べるようにしましょう!

【なすの油の吸収を抑えるには?】

◆カットした断面に塩を振り、10分程度おきましょう。
 なすから水分が出てきます!水分と一緒にアクが出るだけでなく、炒める際に油分の吸収率を抑える事ができます。
 ※余分な水分はペーパーで拭くまたは、さっと水洗いをしましょう。

◆炒めに使う場合は、あらかじめ、切ったなすを電子レンジで軽く加熱してから炒めると、炒め油が少なくてすみます。
 炒め時間も短縮になるので、急いでお料理をしたい際にもオススメです!時間の目安は、なすがしんなりするぐらいまで。
 なすの色をキレイに出したいという際は、ほんのり油を塗ってからレンジにかけると、色落ち防止になります。

【なすの不思議!】

 ナスに含まれる「ナスニン」は、カットして酸素にふれると「酸化」という現象がおこり、茶色っぽく変色します。
 油で表面をコーティングしたり、漬物などには、ミョウバンを加えると鮮やかな色をとどめておくことが可能です!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ