食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

ゆず

爽やかな香りと風味のゆずは風邪予防、美肌づくりの味方です!

ゆずレシピ

さつまいものゆずハチミツ煮:2人分

さつまいものゆずハチミツ煮

さつまいも ……… 1本(約250g)
ゆず ……… 1個
ハチミツ ……… 大さじ2
……… 小さじ1/3
作り方
  1. さつまいもは1cmの輪切りにし、水にさらす。ゆずは輪切りにする。
  2. 鍋に(1)を入れて、ひたひたの水、ハチミツを加えて煮る。途中、塩を加えて弱火でコトコトと15分くらい煮る。
ゆずのさわやかな香りと風味で後味すっきり。色艶よく、すっきりとした甘さが特徴です。

レシピ:シニア野菜ソムリエ 久保ゆりか

ゆずの選び方

 手に持った時に、実に張りがありブヨブヨしていないもの。ヘタの部分、切り口が新しく茶色くなっていないもの。香りも確かめましょう。

ゆずの保存方法

 ゆずは気温が高い時期は乾燥しないようラップで包むか袋に入れ野菜室に入れて保存。冬場は室内でも1週間程は大丈夫でしょう。香りが命なので、なるべく早く使いきるようにしましょう!

◆ゆずの旬◆

 10月~12月頃
 青実は7月~8月


【 ゆずのパワー 】風邪予防にゆず湯がオススメ!

 ゆずはβカロテンやビタミンCが豊富で、のどの粘膜を守るはたらきがあり、風邪予防、肌荒れ予防、ストレス解消の効果が期待できます。香りの強い皮はおろしたり、細かく切って香りづけに使うのがオススメです。果肉は酸味が強めですが、お湯に溶いてハチミツを加えると、美味しくいただけます。
 ゆずはクエン酸や有機酸も含み、疲労回復効果、カルシウムの吸収を助ける効果もあると言われています。

【風邪予防にハチミツゆず大根!】

 ゆずの風邪予防効果、大根に含まれる「ジアスターゼ」には消炎効果、ハチミツの殺菌効果で風邪を撃退!
 常備菜にもオススメ!

材料:作りやすい分量~調理時間5分~
  • 大根 1/4本
  • ゆず 1個分
  • 生姜 1かけ
  • ハチミツ 適量
作り方
  1. 大根は1cmの角切り、ゆずの皮と生姜は千切りする。
  2. 保存容器に入れて、ハチミツを全体にかけ、2~3時間置く。出てきた水分を水やお湯、ゆず果汁で割って飲む。原液を飲んでも、大根を食べてもOK!

【ゆずの香り成分】

 ゆずの皮の外側には、リモネンという成分が豊富に含まれており、血行、血流を良くする働きや体を温める効果があると言われています。大脳に直接働きかけて気持ちをすっきりさせたり、ストレスを和らげるなどのリラックス効果があります。湯船にゆずを入れるとリラックスした気持ちになれるのも香りの効果の1つです!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ