食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

イチジク

整腸作用や美肌効果が女性の強い味方!

イチジクレシピ

イチジクとナスのマリネ

イチジクの冷製スープ

熱いうちにマリネにしてしっかり冷やすと、味がしっかりとなじみます。ナス、ズッキーニは揚げても◎です!

イチジク ……… 4個
ナス ……… 1本
ズッキーニ ……… 1/3本
オリーブオイル・塩 ……… 各少々
(A)白ワインビネガー ……… 大さじ2
(A)ハチミツ ……… 大さじ1
(A)塩・醤油 ……… 各少々

<材料>

作り方
  1. イチジク、ナス、ズッキーニは食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、ナス、ズッキーニを炒め、軽く塩を振る。
  3. イチジク、ナス、ズッキーニは合わせた(A)に漬け込み、味をなじませる。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

イチジクの選び方

果実の色が均一で、しなびていないもの。ふっくらとして形の良いもの。皮にキズがないもの。果丁部が割れて中が見えるくらいが食べごろです!

イチジクの保存方法

やわらかく傷みやすいので、ポリ袋に入れて冷蔵庫で2~3日以内。すぐに食べられないときは、ジャムやコンポートに加工して保存。

イチジクの旬

8~11月

【イチジクパワー】整腸作用!

 イチジクにはペクチンなどの食物繊維が豊富で便秘解消効果が期待できます。よく熟した実を1日に2~3個食べれば、腸の働きが活発になります。
 赤い実の色はポリフェノールの一種、アントシアニンによるものです。強い抗酸化作用を持ち、がん予防や動脈硬化予防に働きます。また、たんぱく質分解酵素であるフィシンが含まれ、食後に食べると消化が助けられます。

イチジクジャムを作ろう!

<材料>

  • イチジク 200g
  • 砂糖 100(※果実の50%の重量)
  • レモン果汁 大さじ1
  • ブランデー お好みで少々

<作り方>

  • イチジクはザク切りし、砂糖と一緒に鍋に入れて中火にかける。
  • 沸騰したら弱火にし、焦げ付かないよう注意しながら、なめらかになるまで煮る。
  • レモン果汁、ブランデーを加えて火を止める。

【イチジクの食べ合わせ!】

カリウムは血管をしなやかにするたんぱく質と共に高血圧予防にはたらく。いちじくのフィシンはたんぱく質の消化を助ける働きがある。

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ