食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

青ジソ

爽やかな香りを持つ青ジソ。青ジソ特有のこの香りには防腐作用があります!

青ジソレシピ

生姜ごはん〜青ジソを添えて

生姜ごはん〜青ジソを添えて

……… 2合
新生姜 ……… 40g
青ジソ ……… 8〜10枚
酒(A) ……… 大さじ2
薄口醤油・みりん(A) ……… 各大さじ1
塩(A) ……… 小さじ1/4

<材料:4人分>

作り方
  1. お米は洗って30分以上浸水し、ザルにあげる。生姜はみじん切り又は千切りにする。
  2. 土鍋に(1)、(A)、分量の水を加えて強火にかける。土鍋の穴から湯気が出てふつふつとしてきたら中弱火で約12分炊く。最後10秒強火で加熱してコゲを作り、火を止めて約10分蒸らす。
  3. 炊きあがったらよく混ぜて茶碗によそい、千切りした青ジソを散らす。
    ※同量を炊飯器で炊いてもOK!
初夏の香りごはん。
香味野菜の青ジソが加わると、爽やかで後味もさっぱりとしています。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

青ジソの選び方

 色鮮やかで変色していないもの。
 香りが強く、先端までピンとしているものが新鮮!黒い斑点がないもの。

青ジソの保存方法

 湿らせたペーパーで包んでポリ袋に入れて冷蔵保存。
 又はコップなどに水をはり、軸の部分だけが浸る状態にしてポリ袋に入れて保存。

【青ジソパワー】食中毒防止効果あり!

 青ジソに豊富なβカロテンは野菜の中でもトップクラスの含有率を誇り、風邪やガン予防効果が期待できると言われています。また青ジソの特有の香りはシソ油という精油成分から生まれます。この成分は強い防腐作用があり、食中毒を防ぐ働きがあると言われています。
 シソ油に含まれるαリノレン酸という必須脂肪酸にはガンやアレルギー予防効果も期待できます。

【青ジソ豆知識】

 大葉は清々しい爽やかな香りが特徴。日本の代表的なハーブと言えます。この香り成分による防腐・殺菌作用を活かし、生のまま使う事が多いです。
 お刺身のツマをはじめ、香りを活かすため、仕上げに火を止めてから散らすような使用法がほとんど。
 生のまま刻んで薬味、冷奴やサラダ、様々な和え物など。千切りや細かいみじん切りにして用いる事が多いです。
 青ジソのみずみずしい緑色と共に香り、風味が広がります。
 その他、お肉料理やお魚料理にもオススメです!

【カラダによく効く食べ合わせ!】

青ジソ(βカロテン)+牛肉・豚肉(たんぱく質)=疲免疫力増強

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ