食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

トウガン

水分たっぷりヘルシーな夏野菜!煮込みやスープ料理に。

トウガンレシピ

トウガンと海老団子のスープ煮

トウガンと海老団子のスープ煮

トウガン ……… 200g
だし汁 ……… 2カップ
薄口醤油・酒・みりん ……… 各適量
むき海老(A) ……… 100g
鶏ひき肉(A) ……… 50g
椎茸(A) ……… 1枚
生姜(A) ……… 1片
片栗粉(A) ……… 大さじ1
酒・塩(A) ……… 各少々

<材料:2人分>

作り方
  1. トウガンは皮、ワタを取り除いて、ひと口大に切り、やわらかくなるまで茹でる。
  2. 下処理した海老は粗めに刻み、Aを混ぜ合わせる。食べやすい大きさに丸めて団子状にする。
  3. 鍋にだし汁、(1)を入れて煮立て、(2)をそっと落とし入れ、火を通す。
    薄口醤油、酒、みりんで味を調える。
海老とだしの旨味をトウガンがしっかり吸って、上品な仕上がりです。冷やして食べてもOK!

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

トウガンの選び方

 緑色が濃く、鮮やかなもの。持った時にずっしりと重みのあるもの。カットされているものは、切り口がみずみずしく真っ白なもの。

トウガンの保存方法

 風通しの良い冷暗所。カットしているものは種とワタの部分を取り除き、ラップに包んで冷蔵庫保存。

【トウガンパワー】夏バテ防止に!

 トウガンの95%以上は水分。利尿作用を促進させる働きがあり、夏バテ防止、低カロリー食材としてダイエットなどに積極的に取り入れたい食材のひとつです。
 また、カリウムも多く含み、余分なナトリウムを排泄し、血圧を安定させる効果が期待できます。
 さらに、肌の健康維持に役立ち、抗酸化作用があるビタミンCも含みます。

【トウガン豆知識】

 旬は夏。そのまま冷暗所で保存すれば冬まで持つ事から漢字で『冬瓜』と書く。
 下茹でして調理することが多い。臭みやアクを取り除くために、種やワタを取り除いたものを水から茹でる。※皮は薄めに取り除いた方が、より煮崩れしにくい。
 面取りする。煮物にする際は煮崩れしやすい為、角をおとす。
 皮やワタも食べることが出来る。 皮はキンピラ、ワタは揚げるのがオススメ!

【カラダによく効く食べ合わせ!】

トウガン(カリウム)+キノコ(食物繊維)=便秘・むくみ解消

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ