食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

お米

お米にはパワーの源であるデンプンの他、タンパク質や脂肪、ビタミンB1やEなどの栄養素が含まれています!

お米レシピ

秋刀魚ごはん

秋刀魚ごはん

……… 2合
秋刀魚 ……… 1尾
きのこ ……… 100g
生姜 ……… 1片
A 醤油・酒 ……… 各大さじ2
みりん ……… 大さじ1
……… 適量
水(又はだし汁) ……… 適量
小ねぎ ……… 適量

<材料:2合分>

作り方

※お米は洗って30分以上浸水させる

  1. 秋刀魚は塩を振ってグリルで両面を焼く。きのこは小さく切り、生姜は千切りにする。
  2. 土鍋(炊飯鍋)に水気をきったお米、A、水、(1)を加えて炊く。
  3. 炊きあがったら秋刀魚の骨を取り除いて身をほぐして混ぜ合わせる。小ねぎを散らす。
秋刀魚の香りが広がる、旬を存分に味わえる炊き込みご飯!お好みで刻みみょうが、粉山椒、木酢やかぼすを一緒にどうぞ。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

無洗米とは?

無洗米はお米を研ぐ必要がなく、水を加えるだけで炊飯できる。
◆メリット
調理時間の短縮、節水、環境負荷が小さい。
◆デメリット
通常のお米より、お値段が高い。
◆炊き方
従来のお米よりも水の量を5~10%多く入れ、1時間以上の浸水が必要。

【 お米パワー 】脳の働きを活性化する役割も!

 お米は「粒食」である為、腸の中でゆっくり消化され、腹持ちが良いのが特徴です。お米に対して、小麦粉を粉状に加工して作られたパンや麺類は分子の分解が容易な為、消化するスピードが速くなります。
 またご飯を粒のまま食べると、自然と噛む回数が増えるので、食事の満足度もアップするというメリットがあります。
 つまり、ご飯は血糖値をゆっくり上昇させる、パンや麺よりも太りにくい主食と言えます。

【お米の品種】

元気つくし・・・中粒でしっかりとした粘り気ともちもちとした食感があり、冷めても美味しいのが特徴。乳白の発生が少ない為、非常にお米の外観が良く、炊飯後も粒形が崩れにくくしっかりとしている。
夢つくし・・・ほどよい粘り気としっかりとした歯ごたえがあるのが特徴。甘味があり、見た目の光沢も非常に美しく、上質な味わい。
ひのひかり・・・福岡一の生産量を誇る県産米。適度な粘りと噛むほどに、にじみ出る甘味が人気。「陽の光」の名にふさわしく、太陽の光を浴びて育った元気印のお米。
つくしろまん・・・ツヤがあり、粘りとやわらかさが特徴。炊き立てはもちろん、冷めても美味しく食べられる為、お弁当やおにぎりにぴったり!

【お米をさらに美味しくする小技!】

◆オイルを入れる
オリーブオイルやサラダ油を入れると、ごはんにツヤが出て美味しくなる。お米1合に対してオイルの目安は小さじ1/2杯程度。
◆氷を入れる
お米を炊く際に「氷」を入れる事で水温が下がる為、沸騰するまでの時間が長くなる。これによって、お米の旨味や甘みをより引き出すことができる。
※氷の分の水の量は減らしましょう!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ