食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

れんこん

ビタミンCと食物繊維でカラダの中からキレイに!

れんこんレシピ

れんこんの水炊き

れんこんの水炊き

れんこん ……… 200g
鶏モモ肉 ……… 1枚
白菜 ……… 適量
白ねぎ、きのこ類、ミニトマト、豆苗など ……… 各適量
A だし汁 ……… 600cc
酒・醤油 ……… 各大さじ2
みりん ……… 大さじ1
……… 少々

<材料:2人分>

作り方
  1. れんこんの半量は輪切り、残りはすりおろしにする。鶏肉はひと口大、野菜は食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にAと鶏肉を入れてコトコトと10分煮て、輪切りれんこんと白菜の芯、白ねぎを入れて煮る。
  3. すりおろしれんこんを入れてとろみがついてきたら、きのこ、ミニトマト、豆苗を加える。
すりおろしれんこんを加える事で、スープにとろみがつき、旨味が具材にしっかり絡みます!

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

れんこんの選び方

ふっくらとしていて太く、持った時にずっしりと重みを感じるもの。表面にツヤがあり、キズがないもの。

れんこんの保存方法

泥付きのまま新聞紙で包み、ポリ袋に入れて冷暗所にて保存。カットした場合は、ポリ袋に入れて冷蔵保存し、なるべく早めに食べきりましょう。

【 れんこんパワー 】腸美人に!

 れんこんは、豊富なビタミンCのほか、ビタミンB1も含んでいる為、口内炎や肌荒れを防ぎ、疲労回復効果が期待できます。
 れんこんのしぼり汁は咳やタン、熱があってのどが渇くなどの風邪の症状には、皮ごとすりおろしたものをしぼり、その汁を飲むと良いでしょう。民間療法として、知られています。
 また不溶性の食物繊維が豊富な為、便通を良くし、身体から余分なものを排泄する作用に優れています。

【れんこんの豆知識】

◆れんこんのアクにはポリフェノール成分が含まれており、カットすると切り口が変色します。しかし、このポリフェノールには消炎止血作用の効果があると言われています。
◆れんこんは蓮(はす)の地下茎が肥大した部分を指します。見た目は根のようという事から、蓮の根=蓮根と言われるようになりました。
◆れんこんは通年出荷されていますが、旬は収穫が始まる9月の秋口から正月のお節料理で最も需要が多い冬時期。

【カラダによく効く食べ合わせ!】

れんこん(カリウム・ビタミンC)+海老(タンパク質)=高血圧予防

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ