食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

きんかん

皮も丸ごと食べられる、最も果実が小さな柑橘です!

きんかんレシピ

きんかんのフルーツピクルス

きんかんのフルーツピクルス

きんかん ……… 10個
セロリ ……… 1/3本
白ワイン ……… 50cc
A りんご酢 ……… 200cc
砂糖 ……… 40g
……… 小さじ1強
……… 50cc
シナモンスティック ……… 1本
粒胡椒 ……… 少々

<材料:2人分>

作り方
  1. きんかんは半分又は1/4にカットして種を取り除く。セロリは斜め切りする。
  2. 鍋に白ワインを入れて火にかけ、アルコールをとばし、Aを加えてひと煮たちさせる。
  3. 煮沸消毒した瓶に(1)、(2)を入れ、1日以上漬け込む。
フルーツの保存は、コンポートにしがちですが、さっぱりいただけるフルーツピクルスもオススメ!ハーブやスパイスを加えるとより香り高く、爽やかな味わいです。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

きんかんの選び方

色が濃く、ツヤやハリがあり、重みを感じるもの。粒が大きいもの。ヘタが新鮮なものを選びましょう。

きんかんの保存方法

完熟前のきんかんは常温で2週間、完熟後は1週間ほど。冷蔵庫保存の場合は3~4週間。完熟したもので2週間程度は保存が可能です。

【 きんかんパワー 】風邪予防に!

きんかんは皮もまるごと食べる事ができる柑橘。
免疫力アップ、コラーゲン生成の効果が期待できるビタミンCや抗酸化作用を持ち、生活習慣病の予防効果が期待できるビタミンEが豊富です。
粘膜の強化、炎症を抑える成分が含まれている為、風邪の予防、風邪をひいてしまった後にも効果があると言われています。

【きんかんの豆知識】

◆きんかんに含まれるビタミンCの含有量は、100g中49mgほど。
レモンとほぼ同じくらいの量
1個当たり(約18g)12kcal

◆咳止め効果のあるシネフリンという成分を含みます。
喉の痛み、風邪をひいた時に食べたい果物のひとつ。
特に皮の部分に多く含まれています。

◆きんかんは生のままでは酸っぱいと感じる方には、“甘露煮”がオススメです。甘露煮は小腹が空いた時のおやつ、お茶うけに良く、お料理の付け合わせ、ソースとしても味を引き立ててくれるので役立ちます。

◆甘露煮の煮汁に熱いお湯を注ぎ、お茶代わりに飲むのもオススメです。
果実だけでなく、煮汁を飲む事でも風邪であれた喉を治すにはうってつけです!!

【きんかん入りハチミツ大根!】

風邪予防に良いと食べられているハチミツ大根に、きんかんをプラスすれば、天然のど飴に。
作り方は、きんかんを半分に切り、大根はサイコロ状又はいちょう切りにして容器に入れる。ハチミツをひたひたになるまで入れて半日置いたら出来上がり!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ