食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

菜の花

春の目覚めを感じさせるほのかな苦みが特徴です。

福岡菜の花レシピ

菜の花のキンパ

菜の花のキンパ

菜の花 ……… 6本
しらす ……… 20g
白ごま ……… 大さじ2
ごま油 ……… 小さじ1
……… 少々
全形海苔 ……… 1枚

<材料:2人分>

作り方
  1. 菜の花は熱湯で塩ゆでし、冷水にとる。
  2. ボウルにしらす、雑穀ごはん、白ごま、ごま油、塩を入れて混ぜ合わせる。
  3. まきすに海苔を置き、(2)を敷き、(1)を芯にして巻く。
  4. 食べやすい大きさに切って盛り付ける。
キンパとは、韓国の家庭料理でお馴染みの韓国風海苔巻きです。酢飯の代わりに、香ばしいごま油と塩で味付けします。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

【 菜の花パワー 】カルシウム補給に!

 菜菜の花にはβカロテンが豊富に含まれています。
 βカロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持などの効果が期待できます。その他にもカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分など、骨を生成する上で欠かせない成分を多く含みます。

【菜の花の豆知識】

 菜の花(なばな)、アスパラ菜(オータムポエム)、紅菜苔などは、どれも菜花類で、含まれている栄養成分や期待できる効果はほぼ同じです。

 菜の花の茹で方
 水1ℓに対して、塩を20g程度入れた熱湯で茹でましょう。
 ※塩分は、2%程度。
 茹で時間は30秒~1分程度にすると、鮮やかなグリーン色と食感を楽しめます。

 菜の花のほのかな苦みは、冬の間じっとしてきた身体に春の目覚めを感じさせるために必要な味。お浸しの他、お漬物、和え物(カラシ和え等)、スープの具材、炒め物、煮物、パスタ、付け合わせなど万能に活用できます。

*菜の花の選び方*

 花が咲いていない若めのもの。葉や茎がシャキッと新鮮なもの。切り口がみずみずしい緑色のもの。

*菜の花の保存方法*

 濡らした新聞紙などで包み、ポリ袋に入れて野菜室にて保存。根元を下にし、立てて保存しましょう。
 冷凍保存する場合は、かために茹でて小分けにして冷凍します。使用する時は自然解凍し、おひたしや和え物に活用できます!

【カラダによく効く食べ合わせ!】

菜の花(βカロテン・ビタミンC)  + 豚肉・オイル(タンパク質)  = 免疫力アップ

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ