食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

アスパラガス

鮮やかで清々しい緑色にパワーを感じる野菜です!

福岡アスパラガスレシピ

アスパラのミモザサラダ

アスパラのミモザサラダ

アスパラガス ……… 6本
茹で卵 ……… 1個
スプラウト・
刻みパセリ
……… 各適量
A:オリーブオイル ……… 大さじ1
A:塩、胡椒 ……… 少々
A:白ワインビネガー ……… 小さじ1

<材料:2人分>

作り方
  1. アスパラガスは根元1/3部分の皮を取り除き、熱湯に塩を加え、1分茹でる。
  2. 茹で卵は黄身と白身に分けてザルでこし、ミモザ風卵を作る。
  3. 器に(1)、(2)の白身、黄身の順に盛り付け、スプラウト、パセリを散らし、合わせたAをかける。
旬のアスパラガスと可愛らしい黄色のお花、ミモザ風に見立てた緑と黄色の色鮮やかなサラダです。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

【 アスパラガスパワー 】疲労回復に!

 アスパラガスはβカロテンやビタミンCが豊富に含まれています。共に病気に対する抵抗力を高め、風邪などからカラダを守る効果が期待できます。
 また、アミノ酸の一種、アスパラギン酸は新陳代謝を活発にし、タンパク質合成を高める働きがあり、疲労回復や体力の増強に役立ちます。穂先に含まれるルチンは血管を丈夫にする働きがあります。

【アスパラガスの特徴】

 アスパラガスの旬は年に2回。「春」と「夏」があります。
 春アスパラは、前年、根っこに蓄えた養分を使って芽を出したアスパラ。甘味が強く、緑色が濃く、ビタミンC、ミネラルの栄養成分が豊富。
 夏アスパラは親茎を育て、その養分で芽を出したアスパラ。食物繊維、アスパラギン酸が豊富。

 アスパラガスを美味しく食べるには、『鮮度が命』
節についている三角のハカマも新鮮ならそのままでOK!
時間が経つと苦味を感じる事がある為、ピーラー等で取って食べると良いです。

*アスパラガスの選び方*

 穂先がしまっているもの。鮮やかな緑色で茎が太く、まっすぐなものが良品。切り口がみずみずしいもの。

*アスパラガスの保存方法*

 根元を濡らした新聞紙などで包み、ポリ袋に入れて野菜室にて保存。根元を下にし、立てて保存しましょう。
※冷凍保存する場合は、かために茹でて冷水におとし、保存袋に入れて冷凍する。

【カラダによく効く食べ合わせ!】

アスパラガス(βカロテン・ビタミンンC) + 豚肉(タンパク質) = 免疫力増強

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ