食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

クリ

和洋を問わず、お料理、お菓子に使える季節食材!

福岡クリレシピ

クリの渋皮煮

クリの渋皮煮

クリ ……… 500g
重曹 ……… 大さじ1
砂糖 ……… 200〜300g
洋酒 ……… 適宜
作り方
  1. クリは熱湯につけておき、鬼皮(かたい外皮)をむく。
  2. 鍋にクリとたっぷりの水を入れて重曹を小さじ1杯加えて中火で約5分アク抜きする。
     ※茹で汁を捨て、再度同じ手順でアク抜きを2回程する。
  3. 鍋にクリ、砂糖半量、水をたっぷり入れて火にかける。沸騰してきたら弱火に落とし、アクをすくいながら約30分煮る。
  4. 残りの砂糖を加えてさらに約20分弱火で煮る。火を止めてお好みで洋酒を加えて冷ます。
時間と手間をかけてじっくりと手作りした味は格別です!

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

【 クリパワー 】秋の味覚の代表格!

 クリはエネルギー源となる炭水化物、疲労回復効果のあるビタミンB1、肌荒れ解消や免疫力強化するビタミンCなど全体的にバランスよく栄養成分を含んでいます。
 クリのビタミンCはジャガイモと同様、デンプン質に包まれている為、加熱しても壊れにくいのが特徴です。
 またクリの渋皮(内側の皮)にも抗酸化作用があり、ポリフェノールの一種、タンニンが多く含まれています。

【クリの豆知識】

 主成分可食部100gあたり
エネルギー 164kcal
ビタミンB 10.21mg
ビタミンC 33mg

Q.クリは、野菜?果物?
  野菜は野に生える草になるもの、果物は木になる果実と考えられている為、木で育つクリは『果物』という事になります。
  ※流通や栽培上ではクリは果樹として扱われますが、市場では野菜として扱われています。

【クリの選び方】

 皮にハリとツヤがあり、ずっしりと重みがあるもの。形がふっくらしているもの。表面に穴やキズがあるものは避けましょう。

【クリの保存方法】

 クリは新聞紙に包み、ビニール袋に入れて野菜室で保存。
 ※常温で1ヶ月、冷蔵の場合は最長で3ヶ月ほど保存が可能です。

【カラダによく効く食べ合わせ!】

クリ(ビタミンB1)+鶏肉(ビタミンB1・タンパク質)=疲労回復

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ