食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

キャベツ

胃腸を強くするビタミンたっぷり!

福岡キャベツレシピ

キャベツの生春巻き風

キャベツの生春巻き風

キャベツ外葉 ……… 4枚
スモークサーモン ……… 50g
クリームチーズ ……… 30g
アボカド ……… 1/2個
赤パプリカ ……… 1/4個
リーフレタス ……… 1枚
レモン汁 ……… 少々

<材料:2人分>

作り方
  1. キャベツはラップ(又はポリ袋)に包み、600Wの電子レンジで約3分加熱する。
  2. クリームチーズは棒状、アボカドは細長く切り、レモン汁をかける。赤パプリカは薄切り、リーフレタスは食べやすくちぎる。
  3. キャベツ2枚を広げ、2の具材、サーモンを中心よりやや下にのせて、左右を内側に折り、手前から巻く。お好みの大きさに切っていただく。
一度ラップできつめに巻いて、冷蔵庫で冷やすと切りやすくなります。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

【 キャベツパワー 】整腸作用!

 キャベツは特にビタミンCが豊富に含まれており、大き目の葉1枚で一日分の必要量の約20%のビタミンCを摂取できます。また骨を強くするビタミンK、胃腸を強くするビタミンUなども含んでいます。
 キャベツの芯には葉以上の栄養素が含まれています。硬い為、薄くそぎ切りして火の通りを良くさせると食べやすく、味も染み込みやすくなります。炒め物、汁物に是非活用しましょう!

【キャベツの豆知識】

 主成分可食部100gあたり
エネルギー 23kcal
カリウム 200mg
ビタミンC 41mg
ビタミンK 78μg

<調理のコツ>
  キャベツの千切りは水にさらすと、シャキシャキ食感が楽しめます。
  しかしながら、ビタミンC・Uは水溶性で長時間水に浸けると栄養素が溶け出してしまいます。
  水に浸ける場合は5分程度を目安にしましょう!

【キャベツの選び方】

 手に持った時に重量感があるもの。外葉の緑色が濃いものを選びましょう。

【キャベツの保存方法】

 新聞紙に包み、ポリ袋に入れて冷蔵保存。
 切ったものは、切り口をラップに包んで冷蔵保存。

【カラダによく効く食べ合わせ!】

キャベツ(ビタミンC)+トマト(リコピン)=風邪予防

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ