食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JA筑紫「こだわり素材・熟練の技-梅薫酢醸造元(筑紫野市)」

こだわりの味を届ける梅薫酢醸造元のスタッフ
こだわりの味を届ける梅薫酢醸造元のスタッフ

 自然豊かな筑紫野市山口地区、県道137号を進むと、爽やかな酢の匂いが香る――。「梅薫酢醸造元」(ばいくんすじょうぞうもと)は、地産地消商品作りや若い世代に酢の魅力を伝えようと活動しており、材料の米作りから熱心に取り組んでいる。

 主力の酢商品の種類が豊富だ。「はちみつりんご酢」、ドレッシングの「玉葱(たまねぎ)黒酢」――。管内農家の果実などを使った商品もあり、生産者の顔が見えて安心できる。厳選された材料で作られた酢は、独特のツンとした酸っぱさが和らいだ、こくとマイルドさが特徴。子どもから大人まで親しみやすい風味で、利用者の心をつかんでいる。

 最近、注目が高まっている商品「塩こうじ」は、自家製「ヒノヒカリ」の生米こうじとミネラル豊富な天日塩だけを使用。発酵・熟成など約1カ月かけて丁寧に完成させる、熟練の技が光る逸品だ。香り豊かでまろやかな味わいのこうじは、空揚げの下地や野菜炒め、漬物など使い方はいろいろ。205グラム420円で、JA筑紫農産物直売所ゆめ畑4店舗でも販売している。利用者からは「香りが違う!」など、好評な意見が寄せられる。

 「梅薫酢醸造元」の営業部長の嶋賢次さんは「味を決める米作りから、真剣に取り組んでいる。若い世代を中心に、多くの方にお酢を楽しんでもらいたい」と話し、こだわりの味を届け続ける。(筑紫)

お店情報

名称:
「梅薫酢醸造元」
場所:
筑紫野市山口1972の1
営業時間:
午前11時~午後5時
定休日:
年末年始(10日間ほど)、盆
問い合わせ:
(電)092(922)8800