食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JA福岡中央会「矢部村の野菜を惣菜に―そまりあん天神店(福岡市)」

総菜が並ぶ店内。「ぜひ味わってほしい」と新原さん 
総菜が並ぶ店内。「ぜひ味わってほしい」と新原さん

 四季折々に美しい変化を遂げる自然豊かな八女市矢部村。福岡市天神のアンテナショップ「そまりあん天神店」は、矢部村で取れた新鮮な野菜や果実、花、地元の人たちが作った加工品などを販売している。店内には、毎朝届く特産品や加工品が所狭しと並んでいる。

 同店は1992年にカフェとしてオープン。地元産の肉厚なシイタケが入った「そまりあんカレー」などを中心としたメニューだったが、オフィス街の真ん中にある立地を生かし、もっと多くの人に矢部村で育った農産物を味わってもらいたいと、9年前からテークアウトの総菜バイキングを始めた。

 総菜は、地元矢部村で取れた旬の野菜などをふんだんに使い、手作りにこだわった、おふくろの味。毎日30~40種類が並び、中でも郷土料理の「がめ煮」が好評だ。もちろんオープン当時からある「そまりあんカレー」は、今でも不動の人気を誇る。

 米は、矢部村産の白米、味ご飯ともに100グラム74円。総菜は100グラム137円均一。おふくろの味を目当てに毎日多くの人が訪れる。

 同店の新原邦靖主任は「最近は、健康を気にする男性客が目立つようになった。地元農家が一生懸命つくった農産物を使い、田舎ならではの懐かしい味を、これからもたくさんの人に味わってもらいたい」と語った。

お店情報

名称:
やべむらアンテナショップそまりあん天神店
場所:
福岡市中央区天神1の13の20(天神店)、福岡市博多区上呉服町10の10(呉服町店)
営業時間:
午前10時から午後7時(ショップ)、午前11時から午後6時(総菜)
定休日:
日曜・祝日
問い合わせ:
電話 092(725)0161
料金:
総菜137円(100グラム)、ご飯74円(100グラム)、みそ汁84円、そまりあんカレー525円。※全てテークアウト