食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JAむなかた「新鮮野菜の料理楽しく-農園野菜と大地の恵み『となりのグリル』(福津市)」

白と緑で統一された店は、広い畑の中に建つ農家をイメージした優しい雰囲気
白と緑で統一された店は、広い畑の中に建つ農家をイメージした優しい雰囲気

 野菜ソムリエがプロデュースする、地産地消にこだわった鉄板焼きの店が、福津市花見が浜の「となりのグリル」。取れたてサラダやバーニャカウダ、チーズフォンデュといった野菜料理と豊富な鉄板焼き料理で、昼も夜も人気だ。

 地産地消にこだわるオーナーの古賀広宣さんは野菜ソムリエ。「野菜1日350グラム」をコンセプトに、前菜からデザートまでのコース料理を食べ終えると自然に350グラムの野菜、果実が取れるようなメニュー作りを心掛けている。「野菜、肉、米からみそ、しょうゆに至るまで、地産地消にこだわっています。地元の食材の良さを、皆さんにお伝えしたい。ワインは震災復興のお手伝いになればと、福島産などの国産をそろえました」と、徹底ぶりを話す。

 広い畑の中に建つ農家をイメージしたという店内は、白と緑で統一された優しい雰囲気。キッズルームもあり、子どもと一緒に安心して食事を楽しめるお店だ。

お店情報

名称:
農園野菜と大地の恵み「となりのグリル」
場所:
福津市花見が浜2丁目7の13
営業時間:
午前11時~午後3時、午後5時~同11時
定休日:
毎週木曜日
駐車場:
有(車10台)
問い合わせ:
電話 0940(72)4200