食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JAむなかた「旬のバイキングが評判-正助茶屋(宗像市)」


店内にずらりと並んだバイキング料理。左は「正助ふるさと村」のマスコットキャラクター武丸正助くん

 宗像市武丸の農業体験施設「正助ふるさと村」内にある「正助茶屋」は、地元や施設内で取れた旬の野菜を使った料理が評判のバイキング形式のレストランだ。

 店内に入るとすぐ、テーブルに並んだたくさんの大皿料理が目に入る。手打ちそばを中心に空揚げや天ぷら、煮物、パスタなど旬の野菜や魚、肉を使った料理16品目が並ぶ。野菜は、地元農家はもちろん、施設内で取れた新鮮なものを使用。肉や卵なども地元産にこだわり、近くの牧場や養鶏場から取り寄せている。

 店内のデザート、ドリンクコーナーも自慢の一つで、ロールケーキやムースなど6種のデザートが手作りされている。

 落ち着いた雰囲気の店内は54席。バイキング料金は、中学生以上1200円、小学生800円、幼児400円、3歳以下無料。

 (株)正助ふるさと村の吉永雄二営業課長は「毎年春と秋には祭りを開き、新そばやむなかた牛を提供して大勢でにぎわう。施設内には四季折々の花が咲き、正助茶屋の他にも農園や売店などがある。正助ふるさと村から食と農の情報発信ができれば」と、熱い思いを語る。(むなかた)

お店情報

名称:
正助茶屋
場所:
宗像市武丸199
営業時間:
午前11時~午後4時(オーダーストップ午後3時)
*団体、午後5時以降の宴会は要予約
定休日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日休み)
問い合わせ:
電話 0940(35)1100