食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JA福岡市東部「チェリーブランジュ—昔ながらの味 大事に(福岡市)」

ルヴァン種とブドウの天然酵母を使った人気の玄米パンとライ麦パン
ルヴァン種とブドウの天然酵母を使った人気の玄米パンとライ麦パン

 創業40年、先代からの長年の味をそのまま受け継ぎ、お客さまに愛され続けているパンの手創(づく)り工房「チェリーブランジュ」。福岡市博多区浦田の東平尾公園近くにあり、赤いオーニングテントが目印。

 店内は出来たてのパンのいい香りが漂う。地元産の新鮮な野菜を使ったサンドイッチや総菜パン、米粉パンなど約60種類が並ぶ。

 最も人気は、玄米とゴマの香りがよく、もちもちとおいしいと評判の玄米パン(260円)とライ麦パン。ライ麦パンはイチジクとレーズン入り(160円)、クリームチーズとラズベリー入り(180円)の2種類。

 原料は国産、九州産にこだわり、風味が増すルヴァン種とブドウの天然酵母を使っている。

 2代目の永井広徳さん(49)は「パンは生き物。その日の温度、湿度によって出来上がりに影響を受けやすいが、昔ながらの味を大事にしたい」と話す。


お店情報

名称:
手創り工房「チェリーブランジュ」
場所:
福岡市博多区浦田1の19の19
営業時間:
午前7時30分〜午後7時30分
定休日:
月曜日
駐車場:
有り
問い合わせ:
電話 092(503)7427