食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JA福岡市東部「旬彩ToKoMa-新鮮素材ふんだんに(福岡市)」

地元産の新鮮な食材を使ったメニューが幅広い年代に大人気
地元産の新鮮な食材を使ったメニューが幅広い年代に大人気

 昨年11月にオープンしたばかりの「旬彩 ToKoMa」。オーナーの舟越誠さん(42)は、地元出身。生まれ育った地元で、地域の人に新鮮でおいしいものを提供したいと腕を振るっている。

 店内はテーブルや椅子などの真新しい木の香りで心地良く過ごせ、小さな子どもから年配の人まで、家族で気兼ねなく食事ができると人気になっている。週末だけでなく平日の夕方もほぼ満席だ。

 人気メニューは、種類豊富な刺し身と和牛のもつ鍋。また、地元で収穫したばかりの安全で安心できる野菜を、ふんだんに使ったシーザーサラダも好評。

 大人数(約40人可能)は、飲み放題付き(3500円〜)がお勧め。リクエストメニューも可能な限り応えてくれる。

 「1人で今日はおいしいご飯を食べたい」という人には定食がお勧め。うれしいことに、メーンのおかずはメニューから好きなものが選べる。

 日替わり弁当(500円、火〜金曜日)も店頭で午前11時30分から販売(配達可能)している。


お店情報

名称:
旬彩 ToKoMa
場所:
福岡市東区松崎2丁目5の2
営業時間:
午後5時〜11時30分(日替わり弁当は午前11時30分から)
定休日:
月曜日
駐車場:
無し
問い合わせ:
電話 092(661)6705