食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JAにじ「器や景色までごちそう-日月窯カフェ(うきは市)

店内では自家産の野菜や果物を使ったスイーツ、料理と日月窯の焼き物、自然豊かな景色を堪能できる
店内では自家産の野菜や果物を使ったスイーツ、料理と日月窯の焼き物、自然豊かな景色を堪能できる

 耳納連山の麓、緑に囲まれ町並みを一望できる場所に立つ「日月窯カフェ」。自然が織り成す四季折々の風景を眺めながら、日月窯の主人、福村元宏さんと息子の龍太さんが焼くぬくもりあふれる器で、娘の美希さんと妻のさゆりさんが手作りしたスイーツや料理が味わえる。

 スイーツに使う野菜や果実は、自家産と地元JAの直売所から仕入れた地場産が中心だ。地元の農家が無農薬野菜を餌に放し飼いで育てた鶏の卵など、自然本来の力を大切に身近な旬の食材を取り入れている。

 菓子はシフォンやタルトなど20種類ほど。ランチは主に季節の野菜入りキッシュとホットサンドで、秋冬は自家産の干し柿やムラサキイモを使ったケーキ、ブロッコリー入りのキッシュなどが楽しめる。

 カフェを計画したときから、美希さんはフランスで菓子作りを学び、同時進行でさゆりさんは自家菜園を手掛けながら人の体を癒やし健康にする料理を学んできた。夫や息子の焼く焼き物に盛ることで、使い心地を確かめてもらい、食の脇役である器の素晴らしさにも、触れてほしいと語る。

 ともすれば慌ただしさに流されそうな日々、「焼き物や窓から見える景色もごちそうに、ゆったりとした時を過ごしてもらえたら」と話す。

お店情報

名称:
日月窯カフェ
場所:
うきは市吉井町富永404の1
営業時間:
正午~午後5時
定休日:
毎週水曜日
問い合わせ:
電話 0943(76)3553