食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JAみい「旬の素材とだしが自慢-四季菜「益々」(小郡市)

四季菜「益々」ランチ1000円~(写真の料理は1200円)
四季菜「益々」ランチ1000円~(写真の料理は1200円)

 木と白を基調にしたぬくもりある店内に入ると、「いらっしゃいませ」と若いおかみさんの明るい声が迎える四季菜「益々(ますます)」。

 地元産の野菜を原料に、素材の味を生かした和食を提供している。メニューは約40品。ランチが一番の人気だ。毎朝仕入れてくる新鮮な魚の刺し身に、母の味を思わせる煮物、おひたしなど10品が並ぶ。夜は、コース料理と一品料理に、酒もたしなめる憩いの場となる。

 お薦めは、筑前煮と豚の角煮だ。また、旬の野菜をアレンジしたオリジナル料理は、客の目を楽しませ、舌を感動させている。

 店主の益永路さん(37)は、料理の専門学校で和食を勉強後、博多の郷土料理店に就職し、料理の基礎を習得した。「料理はだしが基本、素材が命です」と毎朝だしをひき、使用する野菜の6割を自家栽培している。

 「今後も旬の野菜でオリジナル料理を開発し、地域に愛される店にしていきたい」と、体に優しい料理を提供していく。

お店情報

名称:
四季菜「益々」
場所:
小郡市大板井1396の1
営業時間:
午前11時30分~午後2時/午後5時30分~オーダーストップ9時30分
定休日:
不定休
問い合わせ:
電話 0942(73)4331