食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JAにじ「飽きのこない甘さ目標-ケーキショップ「ブラウンシュガー」(うきは市)」

「毎日食べたい味」をテーマに商品作りに励む手島さん
「毎日食べたい味」をテーマに商品作りに励む手島さん

 国道210号沿い、赤い屋根が目印のケーキショップ「ブラウンシュガー」。新鮮で安全な地場産の卵を使ったプリンや、季節の果実を使ったタルトなど10数種類のスイーツが並び、店内でも味わうことができる。

 経営者の手島富士子さんは昨年10月、念願だったケーキショップをオープン。一度は諦めた夢を、結婚や子育てを終えて実現させた。製菓学校に通った後、3年間スイーツ店に勤めながら腕を磨いてきた。理想とするのは勤めていた店の味。程よい、飽きのこない甘さ、毎日でも食べたい、そんなスイーツが目標だ。

 うきは市の食材で手島さんがいち早く取り入れたのが「ゆむたの卵」だ。市内の山懐で放し飼いにし、無農薬の野菜を餌に育てられた鶏の卵で、この卵を使った「ゆむたファームの幸せの白いプリン」は、素材を生かした優しい味わいが特徴だ。

 マドレーヌや焼きドーナツといった焼き菓子も多彩で、揚げずに焼いた焼きドーナツは、カロリーを減らし、しかもケーキのようなぜいたくな味わいが楽しめる。

 その他、日替わりシフォンなど、より多くの人にオールシーズン楽しんでもらえる商品作りに余念がない。

 「私の作ったケーキを食べてもらうことで幸せな日をより幸せにするお手伝いをしたいし、自分もたくさんの喜びをもらえる。生涯、体が動く限り続けたい」と思いを語る富士子さん。富士子さんの作る「幸せの味」、ぜひ一度味わってみてはいかが。(にじ)

お店情報

名称:
ケーキショップ「ブラウンシュガー」
場所:
うきは市吉井町清瀬507の1
営業時間:
午前10時~午後7時
定休日:
毎週木曜日
問い合わせ:
(電)0943(75)2556

※生クリームと生チョコのホールケーキは当日1時間前の予約でOK。その他、内容や予算などできる限り来店者の要望に応じる。