食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JAにじ「手作り焼きたての味を-パン工房『ミゲル』(うきは市)」

地場産干し柿入り「フルーツフロマージュ」(右)と地場産無農薬茶入り「お茶パン」を手に店主の志緒さん
地場産干し柿入り「フルーツフロマージュ」(右)と地場産無農薬茶入り「お茶パン」を手に店主の志緒さん

 自然に囲まれた山裾の町、うきは市浮羽町でオープン10年目を迎えたパン工房「ミゲル」。女性スタッフで店を切り盛りし、手作りにこだわった味わいで地元の人に愛され続けている。

 「素朴で飽きのこない味がモットー」と語る店主の矢冨志緒さん。店内には、女性ならではの愛情たっぷりの総菜パンも含め40種ほどのパンと焼き菓子が並ぶ。地味でも手作りの良さが伝わるパンをと、ハンバーガーのハンバーグはもちろんソースも自家製だ。

 カレーパンも自家製カレーをぎゅっと詰め、ヘルシーな焼きカレーにした。具材は主に自家産と地場産で、オープン以来焼き続けている「お茶パン」は、町内産の無農薬茶をふんだんに混ぜ込んだ。

 この春、市と地元の果樹農家、菓子店が特産開発を目指しタッグを組んだ「うきはスイーツコレクション」に参加。地場産の干し柿を入れて焼き上げた新作「フルーツフロマージュ」を発売した。ライ麦入り生地に、地元特産柿のおいしさを凝縮した干し柿の甘味とクリームチーズのほのかな酸味、クルミの食感が醸し出す絶妙な味わいが評判だ。

 その他、季節限定メニューなど多彩に販売。ギフト用パンの籠盛り、箱詰めも行う。イートインコーナーも設け気軽に焼きたての味が楽しめる。


お店情報

名称:
パン工房「ミゲル」
場所:
うきは市浮羽町東隈上27の1
営業時間:
午前9時~午後6時半
定休日:
毎週月曜日と第1・3・5火曜日
問い合わせ:
電話 0943(77)2455