食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JAふくおか八女「旬野菜 おふくろの味-仕出し・お弁当・鉢盛・お食事 おゆきさん」(八女市)

 地元の新鮮食材で、手作りにこだわった料理を提供している八女市の「仕出し・お弁当・鉢盛・お食事 おゆきさん」。1996年に定食屋としてオープンした後、もっとたくさんの人に家庭の味を届けたいと、仕出しや鉢盛りの他、1個の注文から配達する弁当作りを始めた。

 お客さまのほとんどがリピーター(再来訪者)という店の人気メニューは、オーナー平井由希さん自慢の「日替わり弁当」。

 肉か魚料理をメーンに、ご飯はJA管内産米「夢つくし」を使い、地元野菜が中心の副菜4品が詰まったボリューム満点の一品で、どの料理もおふくろの味を思い出すような優しい味付け。創業以来変わらない1個550円の値段も人気の秘訣(ひけつ)だ。

 「1週間のメニュー表は作成しない。使う食材はその日に仕入れ、食材を見て毎日決めている」と平井さん。今が旬の新鮮な野菜を使い見た目も色鮮やかな料理を心掛ける。また、八女茶や果実などの地元特産品を使った料理で町興しをしたいと、オリジナル料理の考案にも力を入れている。

 年に数回しか休まず、料理作りに励む平井さんの原動力は、きれいに食べられ空になった弁当箱や「嫌いな料理がこの弁当なら食べられた」といううれしい声。「自分がおいしい料理を食べたいから作る。その料理を皆さんにも味わってもらいたい」と笑顔で話す。(ふくおか八女)


お店情報

名称:
仕出し・お弁当・鉢盛・お食事 おゆきさん
場所:
八女市岩崎270
営業時間:
午前11時30分~午後7時
定休日:
毎週日曜日
問い合わせ:
ファクス0943(23)6101

※弁当の注文受け付けは、元日を除き年中無休