食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JA柳川「「あまおう」使い料理」

人気の「あまおう」を使った春巻き
人気の「あまおう」を使った春巻き

 本格的な四川料理が味わえる、柳川市三橋町にある中華厨房(ちゅうぼう)「川龍(せんりゅう)」。店主の江口英章さん(35)は、ホテルなどで15年間中華料理の腕を磨き、念願の店を生まれ育った柳川市で開いた。6月に2周年を迎える。

 柳川の新しい食の魅力を発信するために、特産品を使って商品開発を行う柳川市ブランド事業の一環「うまかもんつくりぐっちょ3」に昨年初めて参加。柳川産イチゴ「あまおう」を使った新メニューに挑み、最優秀品に選ばれた杏仁(あんにん)豆腐や春巻きを生み出した。

 自家製の濃厚な杏仁豆腐に、甘酸っぱく仕上げたあまおうソースをかけることで、味を引き立てている。春巻きは、甘さ控えめのカスタードクリームとフレッシュな「あまおう」を包み揚げることで、外側はさくっと中はとろっとした食感で「あまおう」の風味が味わえる。

 「イチゴ本来のおいしさを生かすことを念頭におき、自分流にアレンジを加えた」と開発に当たってのこだわりを見せる2品は、女性客からの支持も高く、大人のデザートとして人気を集める。

 お客さまとの出会いを大事にしている江口さんは「気軽に立ち寄ってもらえる店を目指している」と話し、「今後も柳川産の食材を使った料理を開発し、地元の人に食べていただくことで恩返しをしたい」と笑顔で話す。(柳川)


お店情報

名称:
中華厨房「川龍」
場所:
柳川市三橋町今古賀12の1
営業時間:
昼は午前11時30分~午後2時30分(オーダーストップ2時)、夜は午後5時30分~同10時(オーダーストップ9時30分)(日曜日は午後5時30分から営業)
定休日:
毎週月曜(祝日の場合翌日)
問い合わせ:
ファクス0944(72)6153