食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JAにじ「素材の風味そのまま」

柿や桃、かんきつなど地元特産のフルーツを使ったケーキやジャム。この時期は旬を迎えた桃を使った商品が楽しめる
柿や桃、かんきつなど地元特産のフルーツを使ったケーキやジャム。この時期は旬を迎えた桃を使った商品が楽しめる

 うきは市浮羽町の210号沿いにたたずむ洋菓子店「ル・シュクル」。店主の林田幸洋さん夫妻は、豊かな自然と多彩なフルーツに恵まれたうきはで、菓子作りがしたいと5年前に宗像から移り住んだ。店内にはオリジナリティーあふれるケーキや、地元の果実を使ったジャム、焼き菓子が並ぶ。

 洋菓子店を始めた15年前から、安全で安心できる装飾性より味にこだわった菓子作りがモットーだ。

 小麦粉は主に筑後産を使い、香料、着色料は一切加えず素材を生かして作り上げる。果実類など農産物は、JAにじの直売所や道の駅などでその日手に入ったものが主役だ。

 そのためリクエストに応えられない場合もあるが、「生産者の顔が見える、地場産の取れたてを使えるのが何よりのメリット」と語る。

 新鮮な素材を使うことは、上質でおいしい加工品づくりにも欠かせない。地元特産の柿、イチゴ、かんきつ類などを、じっくりと時間を掛けて仕上げたジャムは、素材の豊かな風味そのままの味わいが楽しめる逸品だ。

 「余分な飾りや味付けに頼らない、ル・シュクルの個性を味わってもらえれば」と林田さん。こだわりの味をぜひ満喫してみては。(にじ)


お店情報

名称:
ル・シュクル
場所:
うきは市浮羽町浮羽289の8
営業時間:
午前10時~午後8時
定休日:
不定休
問い合わせ:
ファクス0943(77)7090

※イートインコーナー有