食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JA北九「旬野菜中心 ヘルシーに 四季の料理 嵯我野(北九州市)

手際よく調理する佐野さん
手際よく調理する佐野さん

 国道322号沿線から少し歩いたビルの1階にある、今年5月に開店した「四季の料理嵯我野」。オーナーの佐野悦雄さん(53)は、その日の新鮮な食材で、来てくれた人に楽しんでもらおうと料理を演出する。地産地消にこだわり、自家製や青年部盟友らが育てた野菜や米を使う。

 ランチは1日20食限定。豚汁や鳥のつみれ汁など5種類の鍋物が日替わりで登場。旬の野菜中心の料理は「おいしくてヘルシー」とサラリーマンの常連も多い。夜は完全予約制で年齢や性別など配慮。酒は持ち込みでゆっくり料理を堪能できると喜ばれている。

 素材の良さを生かし一品ずつ手をかける料理は口コミで人気が広がり、開店から2カ月でテレビ取材を受けた。

 伝統的和食に新しい物も取り入れる。野菜の煮物の盛り合わせも素材ごとに下ごしらえ。煮崩れや味が混ざることを防ぐ。だしのうま味と滑らかな口当たりで人気の茶わん蒸しの隠し味はチーズだ。

 27歳で店を開き、12年間経営。農業を継ごうと人気店を閉じた。一緒に農業をしていた息子が、自分でやりたいというタイミングで店舗スペースが空き、再開を思い立った。佐野さんは「農家だからこそできる料理を味わい楽しんでもらいたい」と語る。(北九)


お店情報

名称:
四季の料理 嵯我野
場所:
北九州市小倉南区徳力3の7の18
営業時間:
昼は午前11時30分~ランチ終了まで、夜は完全予約制
定休日:
日曜、祝日
駐車場:
あり
問い合わせ:
090(6295)9480