食べる|食べちゃってん 地産地消のお店

JAにじ「味わい深く野菜たっぷり「カレー屋 モリトネリ」(うきは市)」

地場産たっぷりのチキンカレーと竹井さん
地場産たっぷりのチキンカレーと竹井さん

 うきは市吉井町の白壁通りに、昨年8月にオープンしたカレー専門店「カレー屋 モリトネリ」。甘木出身のオーナー、竹井邦宏さんが切り盛りする店内は、開放感あふれる中に、自然と調和したアンティークな椅子やテーブルが並ぶ。

 メニューはチキンカレーとポークカレーの2種類で、どちらも地元の野菜がたっぷり。チキンカレーは特産のトマト「桃太郎」を100%使ったJAにじの「トマトピューレ」を使い、水を使わずオイルだけで仕上げることで素材の味を引き出している。

 4日間かけて作るというポークカレーは、地場産銘柄豚を使用。オリジナルでブレンドした約25種類のスパイスと、野菜をじっくり煮込んで作るブイヨンで、深みのある味わいに仕上げている。どちらもナスやウインナー、ロースカツなどのトッピングができる。

 竹井さんは「おいしい物があふれているうきは市で、店を開いたら自然と地産地消の店になった。特にこだわりなく、土地のおいしい農産物でおいしいカレーを作りたい」と話す。そんなシンプルな考えから生まれる「おいしさにこだわった」カレーをぜひ一度味わってみては。(にじ)

お店情報

名称:
カレー屋 モリトネリ
場所:
うきは市吉井町1153
営業時間:
(昼の部)午前11時30分~午後4時(オーダーストップ)、
(夜の部)午後6時~午後10時30分(オーダーストップ)
※夜の部は、12~3月15日までは冬季休業
定休日:
月曜日
問い合わせ:
0943(75)2572