学ぶ:ぐるり直売所 大学生記者が行く!

生産者ごとにファン―ふれあい市場今井店(JA福岡みやこ)

人気ホウレンソウとパート長の津曲さん
人気ホウレンソウとパート長の津曲さん

 また一つ、直売所の楽しみ方を知った。JA福岡みやこ「ふれあい市場今井店」では、旬のホウレンソウがずらり。その出荷者は十数人にも上る。驚くのはそれだけではない。なんとそれぞれのホウレンソウにファンがいるというのだ。

 甘味が強いもの、あっさりしたもの、あくがあり少しくせのあるもの。客は好みの味で選ぶそうだ。どこかのアイドルグループのルックスの説明を聞いているかのようだ。

 「葉物野菜の味なんて品種が同じならどれも同じでしょ?」と斜に構えていたわたしも、違いを確認したくて食べてみた。目の前のホウレンソウに深々と頭を下げたくなるくらい、わたしの常識は大間違い。味の違いにうなる。

 肥料などで変わるとのことだが、特に茎の違いは分かりやすい。一方は苦味が、もう一方は甘味が葉よりも一層強くなった。

 もう一つ考えを改める必要があったのは、農産物が新鮮で安くて安全だから直売所が利用されるという点だ。これだけでは不十分で、好みの味の農産物を探す楽しさも直売所にはあると思う。

 もし迷った時は、パート長の津曲明子さんをはじめスタッフが懇切丁寧にお客さんに好みのものを教えてくれる。いずれも100円のホウレンソウ(取材時)だけでなく、どの商品も求めやすい価格だ。

 早朝7時にはオープンし、新鮮な農産物を購入できる。アットホームな雰囲気で、利用者のことを考えた店づくりが光る今井店であった。楽しみ方を教えてくれてありがとう今井店、また必ず行きます。

メモ

JA福岡みやこ「ふれあい市場今井店」
行橋市大字今井1270-1。売り場面積は308平方メートル。2009年度販売高は2億8600万円。09年度の利用客数は29万2000人。

大学生記者 九州大学・西水良太さん
大学生記者 九州大学・西水良太さん