学ぶ:ぐるり直売所 大学生記者が行く!

母の目線でニラ作り─JA糸島 平野智子さん

母親の目線でのニラ作りにこだわる平野さん
母親の目線でのニラ作りにこだわる平野さん

 今回取材したのは、糸島でニラの専業農家をしている平野智子さん(29)。120アールのハウスでニラを育てている農家に嫁ぎ、現在は義父さん義母さんのもとで夫妻そろって勉強の毎日だ。

 BM農法を用いて土づくりにこだわり、ほとんど農薬を使わないで作ったニラは、体に安全で安心、かつとてもおいしい。ニラ栽培にかけているこだわりを知った上で選んでもらえたら、と主にグリーンコープや直売所で販売をしている。

 そんな智子さんの実家は花農家だった。農家を継ぐつもりはなく、一時は会社に就職したものの、夫の洋平さんの実家が農家だったため農業を始めてみると、働く母として、農業の良さをますます感じているという。

 「農業は、時間の融通が利くし、働く場所も家の近くなので子育てとの両立にはもってこい。新鮮なおいしい野菜がたくさん手に入るから子どもたちも野菜が大好きになってくれる」と笑顔で語る。

 智子さんは現在、主に出荷を担当しているが、これからはハウスの管理や土づくりから収穫まで、ニラの管理を一貫して行えるようになることが目標だそうだ。

 女性として、母親として新たな目線から、農業をより輝かせていくだろう。

 

大学生記者 中村学園大学・大塚遥奈
大学生記者 九州大学・丸山千里