学ぶ:ぐるり直売所 大学生記者が行く!

安心の菜種油に情熱 築上町 太田 美加さん

6次化商品に意欲的な太田さん
6次化商品に意欲的な太田さん

 今回取材したのは、築上町で生産したナタネから搾った菜種油の販売に力を注いでいる太田美加さん(31)。

 大学在学中に液肥の研究で同町を訪れたことがきっかけで、農事組合法人湊営農組合の職員として就職。今年で4年目になる。太田さんは農作業だけでなく、営業・事務担当の職員として農業を支えている。

 湊営農組合の「菜の花油」は、搾油の際に溶剤を一切使わない焙煎(ばいせん)圧搾の一番搾り油だけで作るため、安心して誰もが食べることができる。何よりも香りと味が良い。

 太田さんはそんな国産菜種油の良さに着目し、菜の花関連商品の独自化を図った。菜種油を使った6次化商品は「菜の花油」にとどまらず、ドレッシングや、なんとボディーソープにも。地域の人だけでなく、多くの人に愛される商品となった。

 太田さんにとって農業とは「希望」。菜の花油だけでなく、今後はエゴマにも着目し、一層の湊営農組合の発展を目指しているのだという。

 太田さんの思いは日本の農業にも向けられている。世界に負けない農業に発展していくことを期待している。太田さんの「希望」が現実になることを願いたい。

 

大学生記者 福岡女子大学 安倍詩里
大学生記者 福岡女子大学 安倍詩里