学ぶ:ぐるり直売所 大学生記者が行く!

努力重ね高品質生産
JA筑紫「ゆめ畑」 香月芳文さん


4店舗に野菜を出荷する香月さん

 今回取材したのは、JA筑紫「ゆめ畑」4店舗に野菜を出荷している香月芳文さん(43)。建設業を脱サラ、5年前に夫妻で就農を決意した。実家は米農家だったが、土地を借りて農機具を購入。試行錯誤を重ね、冬から春にはサニーレタスやリーフレタス、その後はトウモロコシなどの野菜を生産している。

 「ゆめ畑に来るお客さんに、おいしい、いつも買っていると言われるのが、農業を続ける励みになっている」と香月さん。トウモロコシは糖度16以上あり、各店舗にファンがいる。冬の厳しい寒さを乗り越えた物を、毎朝収穫する新鮮さへのこだわりが人気の理由。

 今後の目標は、出荷品目増加と、野菜の出荷期間を延長するための規模拡大。品目を増やすためには、どの野菜が効率よく生産できるのか、生産方法など、いまだに勉強することが多いと話す。那珂川町には大規模農家が少ないため、自ら糸島市や久留米市の産地へ生産方法を見学に行くほどの努力家だ。

 頂いたリーフレタスを、香月さんお薦めの鍋物に入れて食べてみると、甘味が強く、シャキシャキ感も楽しめた。(筑紫)

 


大学生記者
福岡女子大学 服部優衣さん