学ぶ:ぐるり直売所 大学生記者が行く!

味わい深い総菜が自慢 ― 博多じょうもんさん周船寺市場(JA福岡市)

グランマキッチンの代表として働いている石垣さん
グランマキッチンの代表として働いている石垣さん

 グランマキッチンは、JA福岡市の直売所「博多じょうもんさん周船寺市場」の中にある総菜店である。この愛嬌(あいきょう)ある名前の店で、代表として働いているのが石垣晴代さん(67)だ。

 JAの女性部に所属しながら、米を主体とした農業を営んでいる石垣さんは、野菜を朝市で販売していた際、周船寺市場開設時にJAからの「総菜グループをつくらないか」という誘いをきっかけに店を開いたそうだ。現在、13人でローテーションを組みながら働いており、店頭には、昔ながらの煮しめやシソおにぎりが並べられていた。

 子ども連れの客に人気のコロッケは、タマネギやニンジンなどの野菜で彩りがあり、味わい深く懐かしい味がした。

 グランマキッチンで使用されているほとんどの野菜は、周船寺市場で売られているものや石垣さん他メンバー自身が生産している野菜を使っているので安心だ。また無添加、薄味など安全や健康面にも気を付けている。

 石垣さんに元気の源を尋ねると「やっぱり仲間と一緒に総菜を作ることでしょうね」と笑顔を見せながら話してくれた。「これからは若者にも来てもらえるように、新メニューを考えていきたい」と張り切っていた。

メモ

JA福岡市「博多じょうもんさん周船寺市場」
「博多じょうもんさん周船寺市場」はJR周船寺駅のすぐ近くにあり、色鮮やかな季節の花でにぎわっている。2010年度販売高は1億2000万円、来客数は11万8000人。

大学生記者 福岡女子大学・小牧茜さん
大学生記者 福岡女子大学・小牧茜さん