学ぶ:ぐるり直売所 大学生記者が行く!

人気はこだわりトマト-ゆめ畑那珂川店(JA筑紫)

手入れに余念がない井上さん
手入れに余念がない井上さん

 5月になると、真っ赤に熟し、思わずかぶりつきたくなるようなトマトが、JA筑紫直売所「ゆめ畑那珂川店」に並ぶ。その中にあっという間に完売する人気ナンバーワンのトマトがあるという。早速、生産者である井上敏明さん(71)を訪ねた。

 昨夜の雪がうっすら残る畑を横に、3棟のビニールハウスならぬポリハウス(色の良いトマトを作るため光線透率が良いポリエチレンを使用)が立ち並んでいる。風のない、温かい快適な環境の中ですくすくと育っていたのが、植え付けを目前に控えたトマトの苗だ。

 井上さんのトマトにかける情熱は熱い。土壌は化学農薬を一切使わず、時間をかけて太陽熱消毒を行う。貝殻を粉末にした天然石灰を使用し、リン酸はコウモリの死骸やふんから作られた物を取り寄せている。そして、毎朝「おはよう」とトマトに話し掛け、水と一緒に愛情をたっぷり注いでいる。

 こだわりを持って作ったトマトは、生産コストが高く利益は少ないが、客に笑顔で「おいしい」と言われるだけでうれしいと、井上さんは生き生きと話す。その表情を見ると、5月の出荷が待ち遠しくなった。

 

メモ

「ゆめ畑那珂川店」は住宅街の中にあり、園芸用品がそろうJA筑紫西グリーン店に隣接。那珂川町の特産品ヤーコン茶が人気。2010年度販売高は2億4200万円、来店客数19万6000人。

大学生記者 日本赤十字九州国際看護大学・山﨑衣織さん
大学生記者 日本赤十字九州国際看護大学・山﨑衣織さん