学ぶ:ぐるり直売所 大学生記者が行く!

選ばれる生産者めざす-JAむなかたきゅうり部会長 藤岡謙二さん(33)

キュウリに愛情を注ぐ藤岡さん
キュウリに愛情を注ぐ藤岡さん

 今回は、私の地元である福津市でキュウリを生産しているJAむなかたきゅうり部会長の藤岡謙二さん(33)にお話を伺った。

 就農して4年目の藤岡さんは、きゅうり部会で最年少の新鋭で、「エクセレント」という白イボ系のキュウリを、父親から引き継いだハウスで作っている。

 キュウリ栽培は水分の影響を大きく受けるため、湿度70%を保つように注意を払い、先輩たちの教えを受けながら、よりきれいで真っすぐなキュウリ作りに日々励んでいる。

 藤岡さんは、部会での出荷は秋冬キュウリだけのため、それ以外の期間も作付け生産し、近隣の直売所などへ出荷している。会社員時代に培ったマーケティング力を生かし、より多くの人に味わってもらえるように販売方法にも工夫を重ね、直売所など出荷先に出向き、客層やニーズ、競合相手を把握している。「ビジネスとしては面白い」と笑顔の藤岡さん。

 夢は、自分の名前を見てキュウリを選んでくれる人が増えることと、ハウスの周りに人が遊びに来てくれることだそうだ。

 取材後、藤岡さんに頂いたキュウリがわが家の食卓に上った。一口ごとに広がるみずみずしさが心地よく、「僕は人気者になりたい。目標は結婚」と、満面の笑みを浮かべる藤岡さんを思い出し、生産者の顔が見える喜びを知った。

福岡女子大学・田中丸あいさん
大学生記者 福岡女子大学・田中丸あいさん