学ぶ:ぐるり直売所 大学生記者が行く!

JA直鞍農産物直売所 河野知子さん/安心シフォンケーキ

自信作のシフォンケーキと河野さん
自信作のシフォンケーキと河野さん

 一口食べると、ふんわりとしたとても柔らかな食感から、バニラと卵の風味が口の中に広がり優しい味に包まれる。今回は、このシフォンケーキを製造しているJA直鞍農産物直売所出荷者の河野知子さん(64)に話を伺った。

 河野さんがシフォンケーキを作り始めたきっかけは「子どもが成長するときに、おやつにも手作りのものを食べさせたい」と思ったからだという。

 子どもの成長を思い、添加物の少ないおいしいものを食べさせてあげたいという親心から生まれた商品だ。材料にもこだわり、卵は若宮市内の地黄卵に国産小麦を使い、安全性に気を付けている。この一つ一つこだわった素材の味がよく引き立っている。

 趣味から始まった菓子を製造、販売するようになって15年。続けてこられた理由は、パンやケーキを作るのが好きということ。そしてお客さんがおいしいと言って、自分の作った商品を買ってもらえること、それが何よりの励みだという。

 河野さんは、シフォンケーキの他にも塩麹(こうじ)を使ったパンやラスク、クッキーなども作っている。シフォンケーキやパンは、JA農産物直売所「サングリーン鞍手」や「四季菜館」などに出荷している。

 「今後もみそなどの伝統的な調味料を使って新しい商品の開発を考えていきたい」と河野さんは語る。今後はどのような商品が作られるのか、楽しみだ。


大学生記者 九州大学 前田哲也さん
大学生記者 九州大学 前田哲也さん